リュウマチの治療法

リュウマチは寛解させることが重要です。自宅で寛解を目指すなら 入浴剤がおすすめです。 リウマチ・神経痛用の詳細はこちら

リュウマチの治療法

関節リュウマチの治療法はいくつかありますが、なによりも患者本人が関節リュウマチという病気にきりんと向き合うことが治療の成否に大きく影響してきます。これはどんな病気に対しても言えることなのですが、医師がどんなにいい治療計画を立てても患者本人が自身の日常生活をおろそかにして管理出来ていなかったり、医師と患者のコミュニケーションが成り立たないと効力のある薬を使ったとしても、効果が上がらないのです。

 

 

 

関節リュウマチの基礎療法と言われているものがあります。これがあってこそ医学的に治療が生きるんです。それは、患者自身が自分の病気を学習して冷静に心構えをすること、適切な保温と冷却を保ち、適度な運動と安静を心掛けることです。まずはこれらをしっかりと心に留めておきましょう。さて、肝心の治療法ですが、関節リュウマチの治療法は大きく分けて薬物療法、手術療法、リハビリテーション、この3種類があります。薬物療法は関節リュウマチと正面から向き合う治療法と言えますね。関節の炎症を抑えるために施されます。

 

 

 

手術療法は、全身の機能を外科の処置で回復を見込む方法で、いわば病気をかわす方法と言えるでしょう。そしてリハビリテーションですが、これは病気とつきあっていく療法で、自分の症状を見つめ、機能の維持を図るためのものです。

 

 

 

これらの治療法は、患者の病気の進行具合によって効果が得られるように組み合わせて用いられます。この3種類の治療法のうち、中心となるのはやはり薬物療法になります。関節リュウマチの原因は解明されていませんが、その発症に深くかかわる免疫異常については少しずつ解明されてきています。

 

 

すでに起こった症状に対して薬物療法を行ってきましたが、近年では炎症や免疫異常を直接抑え込むことができる約ッ物両方が用いられるようになってきました。そして、関節リュウマチの薬は大きく分けて抗炎症剤と抗リュウマチ剤の2種類があります。

 

 

 

抗炎症剤は炎症を抑えて痛みを和らげてくれる作用があり、非ステロイド系抗炎症剤とステロイド系抗炎症剤の2種類があります。そして抗リュウマチ剤は関節リュウマチに深く関与している免疫の異常を改善し、病状の進行を抑えてくれます。こちらの薬も免疫調整剤と免疫抑制剤の2種類があり、全部で関節リュウマチの薬は2つのタイプで4種類あることになります。

 

 

 

この薬物療法には必然的に副作用が伴います。ですから副作用に無関心にならず、その出方に注意しながら薬物療法を進めていく必要があります。これらは医師の判断になりますが、なにより使用する患者の自分が体調の変化に気を配るなどして積極的な姿勢が必要となります。

 

 

リュウマチの治療方法のトップ・ページへ

 

こわばりバランス生薬がリュウマチに届く!納得度91.7%

痛いっ、つら〜い、リュウマチにお悩みのあなたに・・・

新発想の入浴剤「カンカイ」

「ぬくもる」「ほぐれる」「楽に動く」

5つのこだわり生薬・和漢パックと
ローズミルキーバスの相性効果

30日全額返金キャンペーンだから安心!

こちらより体験者の口コミをご覧ください